tekitoumemo’s diary

C#、.NET系の技術ブログを書いています

雪道を走るのにコンパクトカーで余裕だった話

1/22の雪は凄かったですねー。僕は休みを取っていて、丁度、スタットレス履いたのでガンガン走りました(150キロ)。愛車のフィットはFFなんですが、ある程度の雪道は行けたので車を買う人などに参考になればと思います。あと

「FFじゃ雪道走れねーから!!」

って言うやつらに物申したい!ついでにSUVの悪口も言いたい!

まず、僕の車情報から
車種:フィット
型番:GE6
モデル:スマートセレクション


タイヤ:15インチスタットレス(割と消耗してる)

フィットの型落ちだけどちょっとグレードが高いよってやつ。もちろんFFで1.3Lしかないので、パワーがない。

FFとは?


フロントエンジン・フロントドライブと言って前にエンジンが付いていて前タイヤしか動かねーよ!ってやつです。一般車では一番多い方式で街乗りに最適とされています(コストが安いってのもあるけどね。)。その他FR(フロントエンジン・リアドライブ)と言って前にエンジンが付いていて後ろのタイヤしか動かねーよってやつと4WDと言って四輪全部動くぜ!ってやつがあります。当然、雪道だったら4WDが一番良いです。

どのぐらい走れるのか?


一番気になるところですが、昨日の雪で行けたので積雪10〜15cmは走れました。傾斜がある坂道だとダメでしたが、246号線沿いの坂道レベルだったら余裕です。エンジンを積んでる箇所に一番加重がかかるのでFFは意外にも雪道に向いていました。

なぜスイスイ走れたのか考えてみた。

パワーがないし、FFだし、小さいし雪道には向いていない要素がたくさんあるのになぜこんなに走れたのか、いくつか考えてみました。

車体が軽い
ほとんどこれが一番の答えだと思います。コンパクト
カーは燃費と車内の広さの関係で非常に軽く作られています。その大きさは何と1トンぐらい。車体が軽いことで、フロントタイヤにエッジがかかったらすぐ車体が動くことで多少の積雪でも簡単に進むことが出来たんだと思います。

パワーがない
これは何とも言えんことですが、加速が全然ダメです。パワーがなくてなんで良いかと言うと、高回転で雪を掻くと深く掘ってしまい、そこから進めなくなります。低回転でゆっくり走ると雪を掻くと言うよりは踏むので、少しずつ進むことが出来る気がします。走っていてミニバンとか軽バンが立往生していた印象があります。

4WDじゃなければ雪道は無理だと言うやつらへ


SUVを否定するわけじゃないけど、関東圏に住んでいたら雪なんで数年に一度しか降らないし、燃費も悪くて車内も狭い。ましてはオフロードなんか全く走る機会がないから見た目以外で買う意味があまりないと僕は思います。SUV乗りって性能面で何かと理由を付けてゴリ推してくる人が多くて見た目で選んでるのに素直じゃない印象なので、そこらを含めてあまり好きになれません。ヴェゼルなんかはFFもあるし、なんかもう意味不明だよ!

じゃあコンパクトカーは良いのか?と言うと


良くないです。見た目ダサいし、ロードノイズがすごくて音楽なんで聞けたもんじゃない。メリットと言えば意外に車内が広くて燃費が良くて値段が激安。僕なんで車体自体は40万ぐらいで買いました。悪いところはめっちゃありますが、乗り物という観点ではかなり点数が高いんじゃないかなと思っています。

最後に来年に出るであろうフィットのフルモデルチェンジバージョンについて


この記事では2019年に1リッターターボエンジン搭載のフルモデルチェンジされたフィットが発売されると書いてあります。1リッターになることで税金が安くなり、かなり経済的になります。1リッターと言えどもターボが搭載されていて1.5リッターのNAばりの馬力が出るだろうと言われています。これが出てしまったらコンパクトカーで一番車内が広くてパワーもあって燃費も良くて経済的なマシーンになるのでコンパクトカーの頂点をまた取ってしまうだろうなと思います。