tekitoumemo’s diary

C#、.NET系の技術ブログを書いています。みんなの洋楽ランキングを運営しています。

AzureにカスタムドメインとSSLを設定する

SSLやらなんやらやってきましたが、最終章です。
tekitoumemo.hatenablog.com
tekitoumemo.hatenablog.com
tekitoumemo.hatenablog.com

SSLやらドメインの取得をしたらAzure Portalへ移動します。

まずはSSLの登録をしましょう。

[SSL証明書]→[証明書のアップロード]を押下します。そしたら以下のような画面が表示されると思います。
f:id:tekitoumemo:20180412194330p:plain
前回、エクスポートした際に設定したパスワードを入力し、アップロードします。それでSSL証明書の設定は完了です。
次に、[カスタムドメイン]→[ホスト名の追加]をクリックします。SSL設定後の写真で申し訳ないですが、SSLが登録されていなかったら追加的な文字が出ます。
f:id:tekitoumemo:20180412195146p:plain
右側に表示されたテキストにお名前.comやらから取得したドメインを登録します。
f:id:tekitoumemo:20180412195655p:plain
f:id:tekitoumemo:20180412195708p:plain
ドメイン所有権のところでエラーになると思います。これが出たらドメインを取得したサイトの管理画面からDNSレコードを設定してあげます。
f:id:tekitoumemo:20180412195927p:plain
f:id:tekitoumemo:20180412195930p:plain
お名前.comだとこんな感じです。所有権の確認が出来るまで結構時間がかかります(5分〜1時間程度)
確認が完了すると[ホスト名の追加]が押下出来ると思います。
ホスト名の追加作業は終了です。

次にSSLの設定を行います。ドメインとアップロードしたSSL証明書を関連付けるだけです。
f:id:tekitoumemo:20180412193122p:plain

すべて完了したのでサイトを見に行きましょう!
f:id:tekitoumemo:20180412200722p:plain


ちなみにLet's Encryptは90日間すると期限が切れちゃうので定期的に更新しなければいけません。