tekitoumemo’s diary

C#、.NET系の技術ブログを書いています。みんなの洋楽ランキングを運営しています。

Azure SQL Databaseのスケールアップする方法

f:id:tekitoumemo:20181117225845p:plain
Azure SQL Databaseを調べると以下のような記事が出てきました。

docs.microsoft.com
qiita.com

えっ?ボタンポチポチでスケールアップ出来ないの!?

いやPaas使う意味!それどころかクラウド使う意味ねぇ!と思ったのでAzureいじったら簡単にスケールアップ出来ましたので、載せときます。

SQLデータベースの[設定]をクリック

f:id:tekitoumemo:20181117224121p:plain

こんな画面が出てくるので適当なプランでスケールアップするだけです。
f:id:tekitoumemo:20181117224221p:plain

これだけ、ちょー楽。

軽くプランについて

正直ここら辺は全く知らないけど、とりあえず2つの指標によって値段が変わります。ここで出てくるDTUとは以下の通りです。

DTUとは、SQL Database のデータベースの処理性能を表す単位であり、SQL Databaseにおける各サービスレベルの性能を表す為の指標の1つです。
DTUはベンチマークテストにより、弊社が独自で決めており、具体的には、各サービスレベルのCPU、メモリ、およびディスクの読み書きを組み合わせた測定に基づいて算出しております。

B1プラン

1DTU + 2Gまでで月600円ちょい
正直僕の運用しているみんなの洋楽ランキングレベルだと余裕です。たまに100%になってるのは夜間バッチで1500件ぐらいGRUD掛けてます。
f:id:tekitoumemo:20181117225231p:plain

Sプラン

100DTU(多分)+250Gまで
DTUによりけりだけど250Gの10DTUで2000円弱ぐらい。それなりのサービスで運用出来るだろう。

Pプラン

4000DTU+4Tまで
これ使うようになったら起業しましょう。

インフラは全然わからないし、やる気がしないのでPaasに全振りでお任せしたいのでスケールアップを調べました。Azureは簡単でかゆいところに手がとどくので使いやすいですね。でももっと楽に出来るサービス期待してる!