tekitoumemo’s diary

C#、.NET系の技術ブログを書いています。みんなの洋楽ランキングを運営しています。

ユーザー車検に向けて整備

3年前に購入した中古車の車検の季節がやってきました。

ユーザー車検は二回目ですが、前回はノー整備で余裕合格だったんで今回はある程度自分で整備します。

まず、オートバックスとかで見積もりを取る

車に詳しい人はここを端折っても良いのですがわからない人はある程度見てもらった方が良いでしょう。こんな感じでとりあえずいろんなものが見積もりに付けられます。

ここで気をつけて欲しいことをいくつか。
・オイル交換系(エレメント、フラッシング)
これは基本マメにやってる人が多いのでいらないっす。まず、車検でここはチェックされない。タイミングが合えばやればいい程度。フラッシングは一生やらなくていいと個人的には思ってる。
・エアコンフィルター
意味が分からない。オプションの車もあるので車検関係ない。自分で余裕で交換できる
ブレーキフルード
量あれば余裕。
・アンダーコーティング
意味不明。
・ブレーキパッド
多少あれば余裕で通るけど、足回りは交換しても良いかも。店舗だと純正品に交換させられて高いからモノタロウとかでちゃんとした社外品買ってつけても良いかも。
・ワイパー
たしか見てなかった気がする。ぶっちゃけ関係ないので気が向いたら交換程度でおけ
・タイロットエンドブーツとロアアームブーツ
ここで車検落ちる人が多いらしい。基本破れてなければオッケーで、ちょっとヤバくても受かると思う。モノタロウで300円程度だから交換しても良いかも。俺はヤバかった。

整備

僕がやった範囲で説明します。

違和感がないか

異音、エンジン掛けるとき、ブレーキ、アクセルらへんを確認。普通に走ってればだいたい大丈夫。

ウォッシャー液

イッチバン安いので良い。200円で買える。水より安い

オイル漏れ

ここは確認しづらいですが、駐車場などでエアコンかけずに5分ぐらいエンジンかけたまんまニュートラルにします。それで車を移動して、車のあった場所が濡れてないか確認。オイルっぽくなければおけ。

ブレーキパッド

テッチンだとタイヤ外さないと見えない。社外のホイールおススメ。これは目視で確認できる。MKカシヤマってのが信用出来るのかな?

タイロットエンド周り

先程貼った画像の箇所。ブーツが破れてグリス出てないか確認。この大野ゴム工業が割と信頼出来るのかな?ちなみにタイロットエンド自体交換しろと言ってくるところは無視。ロアアームはあまり劣化しないから基本大丈夫なはず。

タイヤ

社外ホイールの場合、このマーク確認。だいたい付いてるが。

注意

無理せず、業者にお願いしよう!特に中古車買った人は、前のオーナーがどんな整備してるか不明なので見てもらうこと大事!僕の場合、タイロットエンドにパッキンされてて意味わからないことになってました。持ち込みでやってくれるとこ結構あるので、好きな方法で換えましょう。

ユーザー車検のメリット

値段が安い。法的費用は車にもよりますが二桁万円は行きません。店舗だと法的費用の2.5倍かかるので圧倒的におトク。車の維持費はここが結構ネックなので自分である程度見れると良い車が乗れます。プリウスとかノートとか無駄に高い車でなくカッコいい車に乗れるようになるので今回も自分で行こうと決めました。あとボロ車に金掛けたくない人多いと思うので、有給取って行ってみるのも良いのではないでしょうか。割と楽しいです。

ちなみに

今年まだ受けてませんが、受かる気しかしないです。またブログ書きます。