tekitoumemo’s diary

.NET CoreとVue、Angularなどの技術ブログを書いています。みんなの洋楽ランキングを運営しています。

個人開発したサービスを売ります

四年以上運用したみんなの洋楽ランキングを売りに出しました。

みんなの洋楽ランキングの未来を作っていただける方へ | みんなの洋楽ランキング

 

なぜ売るの?

olcarに注力していて、あまりリソースを割けなくなったが理由となります。運用自体は週一の5分で終わるランキング更新と3ヶ月に一回のSSLの更新のみなので、運用コストはそこまで掛かっていません。どうしても維持だけとなるとみんな洋楽ランキングの使い道が「利益が出るように広告を目立たせる」「olcarの宣伝する」など本来のサービスと関係ない利用を考えてしまい、それならば売却して運用してもらう方が良いと考えました。

 

現状

現在、月500円程度の赤字ではありますが、広告の出し方やアプリエイトなどで十分に黒字化出来ると思います(自動広告やサーバーコスト削減を変更すれば確実に黒字になる)。音楽業界であればシナジーを出せることは間違いないと思うので相当なポテンシャルは秘めているはずです。

 

金額は?

洋楽ランキングに特化した音楽SNSサイト|サイト売買のラッコM&A

ラッコM&Aさんから150万円で出品しています。利益率から言うと少し高めの設定です。私はエンジニアなのでこのサービスきっかけで何社もスカウトがあり、PRツールとしては金額以上の価値を感じていますし、広告のやり方を変えて利益を出せば少ないですが不労所得が入ります。さらに洋楽が好きでずっと洋楽に携わり情報を発信していきたい気持ちもあり、それなりにこのサービスにかけてきた想いがあります。このような理由もあり、売りには出してるものの、積極的に売りたいわけではないというスタンスなので、少し高めの設定をしています。

 

さいごに

一番理想なかたちは購入してもらった企業様と運用していき、みんなの洋楽ランキングを拡大出来たらなと思います。ただ、おこがましく正直売れるとは思っていませんがはじめての試みにワクワクしています。いろんな想いを込めて作ったサービスなのでより良いかたちになれば嬉しい思います。

入社して1年経った

tekitoumemo.hatenablog.com

去年の3月に入社したので1年経った。

技術レベルは普通

以前は低めと書いたが、結果としてカバレッジ100%でテストも書けているし、テストケースも3000件以上あるのである程度の品質は保てているんじゃないかと思っている。ただ、自分のアプリケーション品質の指標がどれだけテストが書かれているかなのでなんとも言えないが、テストのないリファクタの9割は自己満だと思っている。これはチーム開発より個人開発していると感じることが多い(だからリリースまでにめっちゃ時間かかる)。また、DRYやSOLIDとは程遠かったりするのだが、保守する人が理解出来れば良いと割り切ってる。個人的に特定の人しか保守できない仕組みを作るのは一番やっちゃいけないことだと思う、それが強いエンジニアが作ったものであっても。

知り合いの記事で共感した記事↓
クラス設計の観点はテストが書きやすいかだけで良いと思う - cassette

考え方の違いを感じることが多い

攻撃的な人が何人かいて雰囲気もあまり良くないのだが、なぜか考えてみたら自分なりの答えが出た。そういう人は自分のポジションをちゃんと意識していてプライドも持っているので、土足で入ると攻撃的になってしまうと思っている。いろいろ話を聞いてびっくりしたのが、そういう人は成果が出せないと給料が下がると思っているようでそもそも自分みたいな人間と意識が全然違っていた。雇用が守られているから正社員になるのであって仕事がなければ配属が変わるし、会社的にも給料下げるのはかなり難しく、知名度のある企業はそんなこと出来るわけがないと思うので恐れることがないと思うが。
フリーランスやってて、同じ業務量でも運と立ち回りで単価が高くなったり(直接契約すると高い)、稼げば稼ぐだけ手元に残るお金が増えるわけではないので良くも悪くも努力と成果は結びつかないみたいな考え方になってしまったのかもしれない。

休みに寛容、時間の自由度が高い

これはかなりデカい。勤務時間も自由なところがあるし、休みも問題なく取れる。

モチベーションを維持するのが難しい

入社理由としてワークライフバランスと以下だったが、結構メインでフロントエンドは担当しちゃってる部分があるのでなんとなくイメージしてた仕事の仕方は出来ていない。プログラミングに関しては別に得意な方でもないし、自分が出来るとも思ってないからいくらやってもモチベーションが上がらないのかもしれない。モチベーションに関して結構考えていて、今まで一番やりがいを感じた仕事が皮肉にも企画やマーケティングだったのでそもそも求めない方がよいのかもしれないと感じている(フリーランスの期間もモチベーションはほぼ0だった)

プログラムは極力やりたくない。本心はプログラムやっていたいが、プログラムやらない仕事のやり方を覚えたい。

長々書いたが仕事はどうでもよくて、村田ゴロフキンの試合が楽しみすぎる。ロマゴンも来日してるとかビッグイベントすぎるだろ。。

個人サービス公開して四年経ったので振り返る

四年経ったので振り返り。四年かー、長いなー。

 

去年はこちら。

 

ちょっと赤字、一応延命しているよ

 

歌詞を見れるようにした

Genius(https://genius.com)と言う世界的に有名な歌詞サイトのAPIを使って歌詞を自動で取れるようにした。Geniusを使ってまだまだ面白いことが出来そう。

 

検索のパフォーマンスチューニング

SQLのLIKE文を使っていて遅かったので、メモリキャッシュしてパフォーマンスを上げた。平均30msぐらいの速度になり、かなり早くなった。前年に比べて1000回程度検索数が増え、確実に効果が出ている(集客数もほぼ同じ)

 

アーティストページのアルゴリズムを変更

SEOの影響でトップの流入が減ってしまったが、アーティストページ(https://mygkrnk.com/airtist)の流入が多く、こいつのおかげで全体としてそこそこのPVがある。このページの強化のためにやった施策。このランキングはSpotifyから取っているが、数値を取るとヨーロッパ圏のラテン系音楽が上位を占めてしまう(同じ曲を繰り返し聞く国民性の問題)これだと音楽の権威を持つビルボードで上位を占めるアーティストと乖離が発生してしまうので、上手い具合に係数を掛けてビルボードチャートを見ても違和感がないようにした。

 

まとめ

振り返るとそこそこ改善しているが、ほとんど2021年の前半にやった施策で後半はolcarに費やした。赤字ではあるが収益が安定しているおかげで月500円未満の出費で済んでいるのでPRツールとしてのポテンシャルはまだまだありそう。査定サイトに出したら安いけどそれなりの値段なので売ることも視野に入れても良いかなと思っている。

VSCodeからRiderに乗り換えた

C#の開発をずっと(意地で)VSCodeでやってきたが、それなりに不満があり同僚に相談したら「Rider良いよ!」って話を聞き、
お試しで使ってみたら思いのほか良かったので乗り換えることに決めた。不満は以下。

  • インテリセンスがたまに効かないときがある
  • エラーが消えないときがある(VSCode再起動する)
  • F12で定義に飛べないときがある
  • Code Helperというプロセスが暴走するときがある(monoも暴走する)
  • 名前空間を自動で補完する機能がない(?)
  • デバッグ機能が少し力不足(知らないだけかもしれないが)

C#の言語機能系(インテリセンス等)が機能しないバグはomnisharpが起因していると思うが、良い解決策もなさそうなので諦めた。
とりあえずキーマップを変更し、見た目はVSCodeと同じように設定した↓

外観
font: .AppleSystemUIFont
size: 15

エディタ
font: .Monospaced
size: 15

↓こんな感じ
f:id:tekitoumemo:20220326011357p:plain


Visual Studio for Macであれば金掛からないが、mac以外でも使えるIDEが良いし、なんか全然使う気起きなかったので候補すら入れなかった。

ローンチ2ヶ月目で5万PV達成した

f:id:tekitoumemo:20220302214058j:image

f:id:tekitoumemo:20220302214302j:image

 

先月と比べて倍の成長した。先月同様にTwitterを駆使したマーケティングtiktokをやった。tiktokが初っ端バズって総再生回数が100万を超えた。その影響が大きく、tiktokにリンクされてるTwitterアカウント経由の流入、検索のオーガニックの流入と相当数増えた。また、先月からアドセンスを導入して広告収入が入るようにした。5000円程度入るのでGCPにかかった費用は補填できるようになったが、そこそこのPV数があるのでcloud runの無料枠を超えてしまいあまり利益は出ていない。

 

思いのほか集客がうまくいき、みんなの洋楽ランキングとpv数がほぼほぼ同じになってしまった。ただ、ここから伸ばすにはもっと機能的な改善が必要なのでまずは最低限必要な機能(検索など)を重点に置いて開発していく。

マーケティングにめちゃくちゃ注力してる

 

前回、初月で2万PV達成したが今月はすでに3万PV越えしていて5万ぐらいで着地しそう。アドセンスも通ったので維持費は余裕で賄える状況になったのでインフラに投資しようかなと思う。以前からやっていた集客方法は継続していて先月よりちょっと集客増えてるかなという感じ。ここで集客方法を公開しないのはパクられるからで、すでにスタートアップの会社にパクられてまじで勘弁してほしい。まぁ、それは良いとして今月新たにやった集客はtiktok。洋楽界隈ではtiktokの影響力がすごいことは知っていたからずっとやりたかったが、いまいち案浮かばなくてやれてなかった。やっと案が浮かんだのでやってみたら10万再生されたり、ほとんどの動画が1万再生されて影響力の強さに驚いている

 

f:id:tekitoumemo:20220217213744j:image

Twitterみたくリンクを貼れるわけじゃないのでダイレクトに発信出来ないけど、名前を知ってもらうという点ではかなりの効果を生んでいる。結果としてオーガニックの流入が増え、一日のPVのアベレージが2000を超えるようになった(ピーク時は5000超えてビビった)。同時にyoutubeもやっているが、こっちは全然ダメ。1000再生されれば良い方。ただ、インデックスに貼られるためとりあえずやっておこうという感じ(こんな感じ↓)

 

f:id:tekitoumemo:20220217214430j:image

 

中古車市場は4兆円を超えていてSEOでは勝つのは不可能なので今のところTwittertiktokで名前を売っていくのが一番良いかなと思っている。この調子で一年と言わずに半年で10万PV達成したい

ローンチ初月で2万PV達成した

f:id:tekitoumemo:20220201213100j:image
f:id:tekitoumemo:20220201213103j:image
f:id:tekitoumemo:20220201213105j:image

 

ローンチ初月で2万PV達成した。

 

 

以前書いた記事で集客方法は固まったと書いたが、ここまでうまくハマるとは思ってなかった。フォロワーもここまで増えるとは思ってなかった(初めは買おうと思ってた)

このぐらいPV取れればGCPに掛かってる金額は余裕でペイ出来る(cloud runまじでコスパ良い)

 

公言はしてなかったけど、みんなの洋楽ランキングと同じく一年で一万PV達成しなかったらサービスを閉じる予定だったけど一瞬で達成出来た。今の集客方法だと流入が減ることは無さそうなので年内に10万PV達成を目標にする。マネタイズも考えてるがまだ得体の知れないサービス感は満載なのでもう少し信頼を得る必要がある。やはりサービスは作るよりも集客が一番楽しいかもしれない。

 

そこそこ有名な車のwebベンチャーがフォローしてくれてたし、いっそのこと買ってくれないかなとも思ってみたり