tekitoumemo’s diary

.NET CoreとVue、Angularなどの技術ブログを書いています。みんなの洋楽ランキングを運営しています。

モチベーション求めないで淡々と働く

モチベーションがスーパー低いので備忘録。

 

会社入った理由として「プログラム組まない仕事したい」という意向があったので、積極的に業務知識が必要な業務に参加した。エンジニアとして業務知識はキャリアに影響しないので、とにかくモチベーションが上がらない。今やってる業務が魅力的じゃないのも理由だが、別に仕事でプログラムも組みたいわけではない。さらにジョインして半年経つとモチベーション低下現象が起きるので、今は最低のモチベで仕事している。正社員になったからには苦行でも少しずつ業務知識を入れていこうと思ってるので別に辞めたいわけじゃない。むしろ業務知識得たうえで仕事をしたい。ただ、モチベは上がらないのでどうすればいいか考えた。

 

辞めない、続ける、淡々と作業する

辞めない(ダルい辛いという理由で休まない)、継続する(苦手な作業をする)、何も考えずに作業する(やりにくさを感じてもイライラしない)。モチベは下がってるが、淡々とやれば知識は得られるのでとにかく継続する。ただ、面白くないとつまらないので、業務時間や時間外に技術的なインプットを入れる(ここ超重要)技術的なストレスは減るので、業務時間はスキル求めずただ淡々と仕事をする。今はcloud runとfirebaseの構成で個人サービスを作ってるので面白みはそこを重視してる。これはロンドン五輪金メダルの村田諒太が言ってたことをそのまま鵜呑みにしてる。

 

技術的なモチベを仕事に求めない

だいたいの会社は技術トレンドに乗っかるのは難しい。となるとリファクタにフォーカスしがちだが、個人的にはリファクタはテストが書きやすいかぐらいでしか考えてないのでリファクタでモチベが上がらない。結局自分でインプットするしかない。部分的に仕事で使ってる技術は参考になるので、仕事で技術投資するのでなくパクる。考え方を頭の中に入れるので、ソースコードを盗む訳ではない。

 

愚痴らない

モチベ上がらないのは自分の問題なので、愚痴らない。若ければ良いが、それなりの歳で愚痴ると悪影響を及ぼすので控えた方が良い。ただ、愚痴る人は魅力的で好かれやすく嫌われやすいので会社の人と距離を縮めたい場合は有効。個人的には一定の距離取りたいので、出来るだけ愚痴らないようにしてる。

 

プライドを持たない

結構難しいけど、プライドが邪魔して何も出来なくなることは多い。プライドを持たない方法は、別の枠でプライドを持てば良い。例えば、個人サービスで仕事よりトレンドの技術使ってるーとかQiitaとかでイイね多いーとか。自分の中でプライドを抑えといて、仕事は割り切っちゃえば良い。劣等感を感じると攻撃性が高くなり、自分のことばかりになってしまう。自分のプライドは外に向ける、これ超重要。

 

モチベーション低いと悪い方向に行くから、ある程度メンタルコントロール出来る方が特。低いときは焦らず、淡々と仕事をこなすようにしようと思てる。

入社して半年経った

 

前回と振り返って、変わるかなと思っていたがほとんど変わらない。前回と思うことが変わったところだけ備忘録として残す

 

技術レベルひくめ

フリーランスのときにお世話になった3社とも技術的に得るものが多かったけど、今の会社はほぼ得るものがない。そこは割り切って入ったけど、やはり寂しい感じもする。今はチームマネジメントさせてもらえてるからプラマイゼロかな。チーム全体的にテストのモチベが低いので、愚痴書いた↓

 

チームマネジメントやってる

小規模チームのリーダーとして、いろいろやってる。プランニングポーカー使ったりとアジャイルベースで進めてる。入った当初は自尊心を重視してる人が多いチームで雰囲気が悪すぎたので、心理的安全性を重視するようにした。下記の図のように信頼関係は一番重要で一年ぐらいかけて築いていこうと思ってる。いまのところ、一人一人の発言も増えて心理的安全性が保たれた感じがしてる。なぜか新卒以外はずっとリーダー業務やってる(やらされてる)ので、結局はロジックよりも肌感で培ったものが強いのかもなと思ってる。勉強中。

 

f:id:tekitoumemo:20210820211313j:image

 

休みに寛容、時間の自由度が高い

子どもの看病、迎え、寝かせつけとか勤務時間中にやらざる得ないことがあるが、時間の自由が効くので助かってる。定時に抜けて22時から開始とかもOKなのでめちゃくちゃいいなと。むしろこれがなかったらほぼ意味ないかも。

 
残業はちょっと増えた

そこまで多くはないが、増えてはいる。残業してもスキルにならないから出来るだけ残業したくないなーと思っている。

 

スキルレベルの低下にはかなり萎えていてモチベがダダ下がり。マネジメント出来るからまだいいが、さすがに技術的思考からマネジメント思考に切り替えるのは心労をともなう。コーディングはほぼやらないようにしてるし、他の人に振るように意識的に動いてるけどモチベが上がらんもんやなーとちょっとつらみを感じてる。

 

入社して良かったこと

そろそろ3ヶ月経つが、それなりにいろんなところが見えてきた。考えなんかすぐ変わるので一応備忘録として残しておく

 

休みに寛容

子どもも小さいし、共働きなのでめっちゃ助かる。周りが休まないと寛容な環境作れないからわりかし安定してる気がする。仮にチームを引っ張るなら休める雰囲気は絶対作りたいなぁって思う。

 

退勤後のストレスがない

セキュリティが厳しい分、チャット系を携帯に入れられないので退勤後は全くストレスない。ベンチャー系はそれがストレスだったなぁ。セキュリティ厳しいのはデメリットも多いが、結局仕事はメンタル面が一番重要なのでメリットの方が大きい。

 

残業が少ない

今のところ。パソコンの起動時間が勤務時間なのでそこまでひどい残業は無いと思う。残業少なければ趣味のプログラミングに時間当てれるし、エンジニアとしては少ない方が有益な時間取れると思う。仕事ではなかなか出来ないけど、自分でやれば出来ることも多いのでそこらへんのイライラも解消されて良い。個人でAngularは触る気1ミリも起きないからVueやれてメンタルが安定している。あと.NET FrameworkじゃなくてCore。

 

人が良い

openworksとかにも書いてあったが人が良い。

そのせいか文句垂れてる人多いけど、文句言える環境であることはいいことかも。あと僕は言葉下手で無能だから、前の会社でもフリーランスでも詰められることあったけど、そういう人間がいない環境は良いと思う。ちなみに詰められスキル最強になるには「俺なんかにわざわざ時間とって詰めるなんてアホやな」って思うとわりと平気です。

 

流れに身を任せれば良い

そんな甘いものでもないと思うが、自分が背負わなくてもなんとかなる環境は良い。前の会社とか自分がインフラから全て責任背負うみたいな環境でかなりしんどかった。大企業特有のなかなか決まらないことも多いが、責任背負う辛さを知ってるのであまりストレスはない。名の通った企業で入社する人も優秀な人ばかりなので、安心感はある。

 

技術レベルは普通

そこまで高くはないけど、あの規模のシステム運用してるのだから低くはない気がする。去年は、最近話題になった会社にヘッドハンティングされて1500万ぐらい貰ってる人と一緒に仕事してたから技術的に上に上がるのは無理と悟ったし、このぐらいが良い。

 

フルリモートワーク

いつか出社するようになるかも知れないが、子どもが小さいときはテレワークであってほしい。逆に小中ぐらいなったら親父なんか家にいて欲しくないだろうから出社しても良いが。

 

まぁ、入社して3ヶ月なんかどこ行ってもこういう感じなんだよな。半年経ったら書くことでどのぐらい変わってるか楽しみ。

 

 

 

 

個人サービス公開して三年経ったので振り返る

気づいたら3年経ってたので、振り返り。

去年はこちら。

 

ギリ黒字、延命してます!

 

技術負債を返済した

みんなの洋楽ランキングを超絶アップデートした - tekitoumemo’s diary

3年も運用してると、流石に負債が溜まってきた。主にフロントエンド周りがテコ入れしないと死にそうだったので重点的に返済した。やったことは以下。

  • webpack4(もう5が出てんのか。。)

これに付随してtypescript、reactを最新に

  • Redux導入
  • ESLint導入
  • Roslynator導入

  • Github Actionsでリリース自動化

以前はkudoというやつでリリース自動化してた。

  • ドメイン駆動設計へリファクタ
  • ステージング環境作成

 

静的解析をフロント、サーバーに入れてCI導入出来たのは良かった。ドメイン駆動に変えて、変更に強くなった(実はこれが一番よかったかも)

 

今年は.NET5、webpack5あたりをやろうかと思う。

 

機能追加した

f:id:tekitoumemo:20210418002252j:image

ほんとに大したこと無いんだけど、いいね一覧と履歴を見れるようにした。一度来たユーザーが定着しない課題があり、SEOに影響されやすいので定着しやすい仕組みを取り入れた。アーキテクチャ的な課題もあり、これをやるにあたってテコ入れしないと崩壊寸前だったのでドメイン駆動設計を参考に変更した。

 

広告に協力してもらった

 

お金は稼げてないんだけど、コロナ禍だし少しでも誰かのためになればと思い広告枠を無料で提供した。運用する上で課題も出たのでやってよかった。

 

延命の年になったが、継続して運営出来たので上出来かなと思う。

テレワークで買ったもの

正社員になり、入社した会社が完全テレワークになった。今までもテレワークだったが、これからもしばらくテレワークということでそれなりに整えた。あまり備品を増やさないことを意識したので、大したことはない。配布されたパソコンが酷いからしょうがなく買ったものばかり。

ほんとは買いたくなかったが、ドキュメントがエクセルだとノートパソコンだけではキツイ。あとWindowsのフォント見づらい。

 

小さい机を探してたらこれが良かった。足も引っ掛からないし、スッキリする。今までダイニングテーブルだったけど、ディスプレイのせいで必要になった。

 

これじゃないけど雰囲気こんな感じの。よくははない。家だったら寝転べるし、そこまで椅子には拘らなくてもいっかって感じ。ディスプレイのせいで必要になった。

 

MacBookに比べてタッチパッドが高いもんにならんのでしょうがなく。変な癖つけたくないから普通のマウスを買った。

 

この意味不明な充電器の規格をtype-cに変換するやつ。スマートじゃないし、二つ充電式あるのもいや。

 

これ安いしめっちゃいい。適当に流せればいいので、充分。見た目も良い。

 

3LDKだと、端の部屋まで届かない。届かないから中継機すら機能しないときがあった。これにしたら改善したから良い買い物だった。

 

たまに切れるけど、わりとよい。

 

キーボードは変わるとストレスになるから買わなかった。慣れればおけ。

 

大したもの買ってねぇなw

 

C#の記事ではてブのホットエントリに載った

丸一日、ほぼトップに出てて300ちょいブックマーク記録した。

 

こっちは長文のTwitter感覚で書きたいので、技術系はQiitaに書くことにした。特にQiitaするこだわりはないが。

 

良かったこと

あまりスポットライトが当たらないC#が注目の話題として上り、それを自分が提供出来たことが嬉しい。単純なC#アゲの記事ではなく、.NETエコシステムの貧弱さを伝えた上で今のところ最高と言える組み合わせを紹介出来たのも良かった。ブックマークの多さから、マルチプラットフォームになった現在においても、イメージの沸かないC#erが多かったことも知れた。

 

悪かったこと

コメントが独り歩きして記事よりコメントが正になっている。Visual Studio使うななんて1ミリも言ってないし、OSSであるべきなんて1ミリも言ってないし、Windowsを1ミリも否定してない。間違ったコメントするならもっと過激なことを書いてほしい(え

 

Qiitaは直近の記事じゃないとトレンドに乗っけてくれないのねー。

 

2020振り返って

今年も同じく

2019年振り返って - tekitoumemo’s diary

 

仕事のこと

直契約の仕事

特に契約形態にこだわりはなかったが、職場が近く、好きな業界なので働くことに。単価も人と技術も良かったので非常に働きやすかった。結構コロナでほぼ在宅なので、近い必要はなかったが。

 

コロナ

ここまでひどいとは思わなかった。今の現場は働きやすいが、技術会社ではないので経費削減され、業務委託の人間がかなりの数契約解除されていた。かなり焦ったが、結果的には契約解除もなかったので安定した一年となった。コロナ渦での経済的危機感のなさは、日本のサラリーマン文化なんだろうなと感じる年でもあった。フリーランス経験して良かったと心の底から感じる。

 

転職

話を聞いた会社は10社ぐらい。実際受けたのは2社。本当はあと3社受ける予定だったが、想定以上の年収と人柄が10社面談した中で一番よかったのでそこに決めた。今の現場にも誘われていたが、残業が多いこと、エンジニアを大切にしていない風潮があるので厳しいと感じていた。

 

教育

今の現場では、チームリーダーの役割で立ち回っている。基本的には進捗管理と設計、コーティングやサポート。若手には可能な限り声をかけること、シニアはサポートではなく相談というスタンスをとっている。レビューで指摘したあとは声掛けしてフォローすることを心がけている。教えるではなく、モチベーションをどこまで上げられるかが重要だと思う。

 

スタンス

今までは、見積よりも早くタスクをこなすことに注力していたが、今は見積ギリギリまで時間を掛けている。早めにタスクを終わらせるとチームのベロシティに影響し、誰かの負担が増えるので、チームとしての進捗に影響する。もう一つはサボるため。前倒しという言葉は悪い言葉だなと感じる年頃。

 

個人サービス

みんなの洋楽ランキングは延命しかしてない。飲み代程度の利益が出たので、今年も延命する。今年は車関係のサービスを作る予定。サービスを作るときは集客を考えていて、ずっと見込みが立たないままだったが、集客する方法が決まったので2年越しに新たなサービスを作ろうと思う。

 

プライベート

自動化

家電を自動化した。洗濯乾燥機、ルンバはマジで最強。ベランダとダイソンいらなくなった。

 

車は買えず

コロナでチキって買えず。。今年の車検は通すつもりなのであと2年は乗ろうかな。子どもいると車はデカイに越したことないなーと感じる。

 

ドライブ多め

コロナ渦の自粛中はとにかくドライブした。ここまで車持ってて良かったと思ったことはないかもしれない。自粛によるストレスもなかったし、ドライブはしていたがマナーは守ってたので良いでしょう。思い返すと、2020年は2回しか電車に乗ってねぇ。。

 

子どもとの時間が増えた

リモートだったので、子どもとの時間が増えた。今年は成長を見守れたし、お金よりも家族の時間を使いたいから転職先もリモートの会社にした。

 

健康

ちょっと痩せた

ピーク時82キロぐらいあって、今は75キロ前後。まだまだデブではあるが、腰の負担とか軽減された気がする。70前半行きたい。

 

規則正しい生活に

娘が7時に起きるので、それに合わせて起床。寝るのは12時前後。リモートでサボりながら昼寝してるので、出勤になったら23時には寝たい。

 

禁煙

2019/11に辞めてから一本も吸ってない。金も減らないし、風邪も引きにくいし、辞めて良かったー。

 

総括

今年は、去年の反省を生かして改善出来た年となった(去年の総括は今年の出来事を予測していたかのようでビビった)今年は会社員に戻るが、フリーランスのときと変わらず自分のペースを乱さず仕事をしていきたい。そして謙虚に丁寧に仕事をすることを心掛ける。