tekitoumemo’s diary

.NET CoreとVue、Angularなどの技術ブログを書いています。みんなの洋楽ランキングを運営しています。

面接まじむずい

tekitoumemo.hatenablog.com

前回、昔に受けたかった企業に書類が通ったという内容を書いた(スカウトだったのでほぼ100%通るのだが)。で、面接をやったが、まじでなにも答えられず当然落ちた。落ちた理由は明確で圧倒的に熱量が足りなかった。答えられなかった質問を上げて、答えられない理由を考えてみる。

当社の数あるサービスからなぜ、このサービスを選んだか?

A. スカウトにきた求人がそのサービスだったから。
とは答えられず、「スキルセットが一致した」みたいなことを答えた。他のサービスでも良いのか?って聞かれたから「他のサービスの求人があるのは知らなかった」って答えた。

なぜ、フリーランスをやめて転職するのか?

転職する意思は50%ぐらいで、良いところがあれば程度なので「特に理由は考えてなかった」って答えた。現時点ではこの回答しかないが、もうちょっと言い方があったかもしれない。

弊社に入ってやりたいことはあるか?

これも「特に考えてなかったので、ちょっと考える」と言って、大規模サービスなので安定して機能を提供していきたいと答えた。あなた自身はやりたいことはあるかと深堀されたが、いやっ、ねぇよ。。流石に「特に考えていません」って言った。

弊社に入ってどのようなキャリアを考えているか?

これも超詰まる。適当に開発経験してPMになりたいとか言っておけば良いのだろうか?ぶっちゃけ入ってからロールモデル見つけて、キャリアを考えるものだと思っているからなにも知らない状態では全部嘘になる。結局、大規模サービスなので安定して機能を提供していきたいと答えた。それキャリアプランじゃないからw

総括

圧迫感も全くなく、良い面接してもらえた。最後の質問で「ないですw」って笑っちゃったけど、呆れられながらも嫌な顔されなかったので良い企業だと思う。

やはり熱量が足りない

とにかくテンプレ質問にまったく答えられなかった。今の仕事も自分でアポ取ってこぎつけたりと、より良い条件の仕事を常に探しているだけなのでその仕事でなければならない理由なんて全く考えてなかった。転職とフリーランスで委託先が変わる違いは、マインドが変わるか変わらないかの違いだと思う。フリーランスであれば自分が得することだけ考えれば良いが、転職は自分の利益とどれだけ貢献出来るかを考えなければいけない。テンプレ質問なので、これの解を用意すれば良いのだが、人間って嘘はなかなか付けないものなのでマインドから変えてく必要がありそうだなと感じた。マインド面に関しては、全く良い方向性が見つからないのでエージェントのカンセリングを受けて、思うことがあればまた書こう。面接まじむずい